FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回です(・ω・)ノ

最近の悩みはタイトルが毎回同じことです(*´д`*)



連載小説のまとめページを作りました(・ω・)ノ

ここをクリックしていただくか、

→の辺りにあるまとめページへのリンクをクリックしていただくと移動できます(*´д`*)

是非活用してください(・ω・)ノ


ルディブリアムを死守せよ!No.000 タイトル


今日は第6回ですo(^-^)o

本文は続きを読むから!



ブログランキング
FC2 Blog Ranking


4.2


外の喧騒で目が覚めました。何かあったのかな?

窓の外を見ると――





どうやらお祭りのようです。





あれ?またお祭り?

まだ人はまばらですが、露店の準備をする人や設備を点検する役員さん、

器材を運ぶ人々。

フロントにキーを預けて、街の様子を見に行くことにしました。



やっぱりお祭りのようです。

昨日の片付けから嘘のようにたくさんの露店が立ち並び、準備に余念がありません。

少し不安を感じた私はルディブリアムを東に抜け、ヘリオス塔へ。






『タイムワープ体験! 本日休業』

「…」

4日前と変わらず、時間制御装置はお休み。

―――チーン

エレベーターが到着したようで、人が一人階段を上ってきました。

「あの!すみません」

「おはよう旅の人。何か御用ですか?」

背中に大きな荷物を抱えた、人のよさそうなおじさんでした。

「今日はえっと…ルディブリアムは……えっと…お祭りですか?」



もうお祭りは終わりましたよ。惜しかったですね。


そう言って欲しかったのですが――



「ええ明日からですよ!私も下町からお店を出しにやってきました~」



ええと…どういうこと?

「そうですか!ありがとうございます」

お祭りは昨日には終わっていたはずだけど…

「楽しみましょうね!」




少し大げさに手を振って歩いていくおじさん。

その向こう、ルディブリアムがなんだか遠い場所のように見えました。


遠くのルディ
コメント

Ω\ζ゜ )チーン



面白いなぁ(´z`)クスクス

No title

うそーん・・・!!
どゆことだ!?

下町のおっちゃん元気いいね!!

No title

>ナミさん

そこかーぃΣヾ(□≦*)

エレベーター乗るたびに思い出してね(´z`)クスクス

>めいさん

どういうことだろうl||li (つω<。)il||li

続き更新しました(・ω・)ノ

元気イイネー(´m`)クスクス
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。