FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まったくです   第17回です(・ω・)ノ

(-人-)




ルディブリアムを死守せよ!No.000 タイトル



第17回です。


本文は 続きを読む またはまとめページから!(・ω・)ノ


連載小説のまとめページ




ブログランキング
FC2 Blog Ranking


8.4 

タイマーと部隊の戦いはこれまでに2回見てきましたが、

瀕死になったタイマーは、必ずある術式を展開します。

両目がひかり、術式が組まれた魔法陣がおなかの時計を中心に展開していきます。

「レアも下がれっ!」

危険を察知して的確に仲間に指示を与えるパトロクロス隊長はかっこいいですね!

タイマーのおなかの時計がくるくると反時計回りに回り、

十分に距離を取れず有効射程内に留まっていたレアさんの体に過去を写しこみます。

「くっ」

術が続く間は、

有効射程内に入るだけで巻き込まれてしまうことが分かっているのでしょう。

隊長が歯を食いしばってレアさんを助けに行きたい気持ちを抑える隣で、

イラークリーさんが新しい術式を展開します。

大きな氷塊がタイマーのおなかにつきささり、時計ごとばらばらにしてしまいました。

タイマーは現れたときのように音もなく、ふっと消えました。

ベノウさんの体力は回復したようで、みんなでレアさんに駆け寄ります。

そこには、ぶかぶかの服を着た少女が。

「大丈夫か」

「はい…」

タイマーは時間を逆行させる幽霊です。

最後の大技に巻き込まれたレアさんの体は過去に戻りました。

「これくらいで済んでよかった」

「まったくです」

そう言ってイラークリーさんが術式を展開。現代にはない魔法陣です。

レアさんの体は強い光に包まれた後、もとの姿に戻っていました。



どうやらイラークリーさんは時間に関する魔法も扱うことができるようです。



パープンだけの特徴なのでしょうか?そうでないのなら是非私も挑戦してみたいものです。

コメント

No title

タイマーさん、わたしにもその攻撃使ってください!∑(゚ロ゚;)

12年分くらいでお願いします!( ≧Д≦)ノ

歳差さんが習得したら、ゆずゆをおばあちゃんにしてしまうァハハ(ノz`*)ノ彡☆バシバシ

あ、もとからですよね^z^;

No title

>Pちゃ

年ばれるよ^p^

>ノミさん

同い年になろうかな|´ー`)Y

その顔文字はまりすぎァハハ(ノ∀`*)ノ彡☆バシバシ
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。