FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いくよっ   第20話です(・ω・)ノ

リプトンのミルクティー(紙パック)が今のぁたしのジャスティスなのです。

ルディブリアムを死守せよ!No.000 タイトル

朝夕はちょと涼しいけどまだ日中は暑いのね(´~`)

液体窒素のタンクが外にあるんだけど、研究室から遠くて…遠くて…

その隣に学内のミニストップがあって…


その先は…分かるな?|´ー`)b




そういえばこれどーなんだろ?(゚ー゚*?)?  (ミニストップ公式HP)

誰か買った人いるかな| |д・)

自分でやるのは面倒ですけどねー(´m`)クスクス




そんなぁたしのコンビニ事情とは無関係に小説は第20回です(・ω・)ノ


本文は 続きを読む またはまとめページから!(・ω・)ノ


連載小説のまとめページ




ブログランキング
FC2 Blog Ranking

10.1 


ベッド以外のところで寝ることには慣れています。

バーフィーたちは上下に移動することができないので、

適当な高台に上って今日は野宿です。

意外と安全なんですよ?変な人も来ませんしね。


それにしても人とのコミュニケーションの難しさには毎度苦労させられますね。

彼らと一緒に――協力して――奥のパープンたちを助けることが出来たら…

彼らの帰りを待っているたくさんの人たちが喜ぶ顔が目に浮かびます。

ついでにいろいろと情報交換できるかもしれませんしね。

私一人で奥へ進むことはできますが、助ける方法が分かりませんしね。


とりあえず今日は眠りましょう。

何かすごく疲れました。何かこの部屋は変な感じがします…

…われながら図太い神経ですよね本当。







今が朝なのか夜なのかわかりませんが、目が覚めました。

簡単にではありますが手鏡でお顔や髪型、衣服の乱れをチェック…簡単に…

相変わらずバーフィーたちは下のほうでうごうごしてますが、

兵士のみなさんはまだ来ていないみたい。

少しヒントをあげたからといって、

自力で通過するのはとても難しいでしょうしね。

となると来たらやられてその辺で時間が止まっているはずですもんね。

少し体を動かして、リュックに入れておいたパンをはむはむしていると――


来ました来ました。


お互いが、警戒して距離を取っています。

…が、進むにつれて誰かは攻撃を受けることになります。ほら

一度時間を止められてしまうと、全員がそこに留まらなければならず…

囲まれてしまえばもうだめですね。

最後まで粘っていたレアさんも攻撃を受け、

全員が時間を止められてしまいました。



しばらく頬杖をついて考えていましたが、やっぱり助けてあげることにしました。

プランはこうです。

チクタクと同じ理屈で時間が止まっているならば、

攻撃を受けない状態をしばらく維持すれば彼らの時間は再び動き出すでしょう。

私は、私に近づく害をなす者を攻撃してくれる、

聖龍”バハムート”を召還することができます。

彼らの周りでバーフィーたちを倒しつつ、

一度”時間の通路”まで撤退していただきましょう。


杖を握り精神を集中し、術式を展開。右肩の少し後ろから、聞きなれた鳴き声。

「いくよっ」



見る必要はありません。そこにいるのはちゃんと分かりますからね。


いくよっ
コメント

No title

この絵好きヾ(´ー`)ノ

また…描きます…
スランプでごめんなさい/(^o^)\

No title

りぷとんはあっぷるてぃーがしこう

No title

>しばらく頬杖をついて考えていましたが、やっぱり助けてあげることにしました。

小説版の歳差は、意外とドライ(i|!゜Д゚i|!)

No title

コメ返忘れてましたごめんなさい^-^;

>柚子

あり★~o(*>▽<*)o~★がと

描きたくなる&描ける日がすぐ来ますよo(^-^)o

>くぅ

アップルティーは香りが命です^p^

>Pちゃ

寝起きで面倒だったと予想(・ω・)ノ
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。