FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はい、未来で。   第32回です(・ω・)ノ

このタイトルのセリフ結構お気に入り(*´д`*)
ルディブリアムを死守せよ!No.000 タイトル

もう32回なんですねーσ(゚・゚*)

早いものですねぇ(つ´∀`)つ

メイプルは今日パッチがあったみたいで少し覗いて来ましたが| |д・)

よくわからなかったのでギルドの人と少しお話して撤退してきました((ヽ(゚〇゚;)アワワワ(;゚〇゚)ノ))

事前調査でまとめた分だと、ミラクルキューブというPアイテムを使うと能力が変わって、

低確率で等級が上がるようで…

レア以上の装備品とそれ以下で大きな溝が出来そうかなぁという程度…ヽ(´ー`)ノ

TSに入れれないらしくそれほど急速には浸透しなさそうですねぇσ(゚・゚*)



まー修論書かないとだからメイポしてる暇ないけどーァハハ(ノ∀`*)ノ彡☆バシバシ





l||li (つω<。)il||li



本文は 続きを読む またはまとめページから!(・ω・)ノ


連載小説のまとめページ

2010文化祭inメイプルストーリー
参加予定です(*´д`*)


ブログランキング
FC2 Blog Ranking


14.1 

何ループ目かはっきりと覚えてませんが…とにかく新しい5日間の始まりです。

でもこの回は!いままでとは違うのです!

あんまり張り切るとホテルの受付の人に怪しまれてしまいますね。

「428号室を予約していたボニフェースです」

「ようこそお越しくださいました。」

「部屋に荷物を…

 あと宿泊期間を2日ほど延長していただきたいのですが宜しいでしょうか。」

もう慣れた感じですが、今日の私はいままでの私ではないのです。ふふふ。

部屋に荷物を置いて、リュックの中の――

この手紙を持って!まずはイラークリーさんに相談ですよ!


朝からハイテンションな私とは裏腹に、

ルディブリアムの街は相変わらずお祭りの準備でぼちぼちといった感じです。

まだ朝早いですしね。

中央時計塔から西の居住区へ。方向音痴ではないのです私。

「ごめんくださーい」

軽くノックしたらすぐにイラークリーさんの奥さんが出て来てくれました。

いいにおいがします。朝食中だったかな…

「おはようございます、イラークリーさん」

パープンの表情が少しずつ分かるようになってきた気がします。

目の大きさ、形がポイントですね。

イラークリーさんは少し驚いたような、不審そうな顔をして…いると思います。

「確かに私はイラークリーですが、以前何処かでお会いしましたかな?」

「はい、未来で。これを読んでいただきたくて…」

ドアをノックする前にリュックから出しておいた手紙を渡しました。

短い手紙ですが、立って読むには少し長いですね。

私は手紙を開いたイラークリーさんに、

最後のサインの部分を見てもらえるよう指差しました。



「これは…とりあえず中へどうぞ。」

コメント

サイサークリー!

コレハ、イッタイ・・・?

No title

>ナミさん

^p^???
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。