FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゃあ!  第35回です(・ω・)ノ

BSきょうの世界おやすみで泣いたl||li (つω<。)il||li

ルディブリアムを死守せよ!No.000 タイトル

(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪  さいさです

毎日見てる番組やってないと残念…


今日からCOP10始まりましたね!(*゜0゜)

会場近いけど行くのにお金かかるから行かない(´m`)クスクス

いや行こうかな…

ちょっと考えとこう…(*´д`*)



りねさんのところでさりげに!紹介していただきました(*´д`*)

( v^-゚)Thanks♪

読んでくれている人がいるとやっぱり嬉しいですねo(^-^)o


小説は第35回です(・ω・)ノ


本文は 続きを読む またはまとめページから!(・ω・)ノ


連載小説のまとめページ

2010文化祭inメイプルストーリー
参加予定です(*´д`*)


ブログランキング
FC2 Blog Ranking

14.4 

「私があなたに教えてもらった時空間制御の魔法にはタブーが2つありました。

 一つは魔力相応の効果範囲を指定しなければいけないと言うところ。

 これは時間の珠の力を持ってすれば…可能なのでしょう。

 でももう一つは――」

私の言葉を遮るように、イラークリーさんは首を振ります。

時空間制御の魔法に関するもう一つのタブーは、リピートの禁止。

例えば、今の自分に1分前に戻るように魔法をかけると、

その1分後にまた自分は自分を1分前に戻るよう魔法をかけてしまいます。

こうした延々と続く条件に当てはまる場合、魔法は発動しないのだと聞きました。

そう、例えばルディブリアムの街が5日間を繰り返すような…

「そもそも魔術式というのは、その術式を作った魔法使いが、

 誰にでも使えるよう最適化したものです。

 本当の意味で、この世界に”かならずこうなる”という魔法は存在しないのです。

 時空間制御の魔術式に、

 ”リピートする可能性のある現象に対し作用しない”

 という記述が組み込まれているだけで、

 実際は勿論ループするような術式を組み立てることも可能なのです。」

今私、何かインスピレーションを得た気がしました。予感はすぐに消えましたが…

「なるほど…ではどうやら私たちの仮説は…?」

「ずばり正解とまではいかないまでも、かなり的を得ていると考えたいところです。

 そしてもしこの仮説が正しいならば、まだ時間の珠は破壊されていないことになる。」

ループが繰り返されている間は、

術者…つまり時間の珠がまだこの世に存在しているということです。

「もし現代と同じようにお化けに盗られていたら…?」

「さいささんの話し通りなら、

 何かその部屋がループしてしまうような呪文がかかっているのでしょう。

 その印を見つければ解呪できるかもしれません。」

「じゃあ!」

現代においては時空間制御魔法を扱えるパープンが居ませんが、

ここには知識と経験の豊富な熟練の時魔法使いがいます!

「ええ。元に戻せるかもしれません。

 まず現状を把握してからよく考えないと…

 時間の珠を無傷で取り戻せるかどうか、次元の亀裂を塞ぐ方法、

 ループする部屋にかかった呪文解除…」

「んっと。こんなものがありましてですね…」

「それは?」

リュックから私が取り出したのは、次元の欠片と呼ばれる欠片です。

「次元の亀裂を塞ぐ欠片らしいですが…使えるかな?」

「これは…使えそうですね。高純度のタキオンと強力な封印の魔力を感じます。

 とりあえず皆を集めましょう!」

コメント

No title

何か難しい話になってきた! (i|!゜Д゚i|!)

欠片って何だっけ ビシャスを召喚するテトリスブロック?

取り敢えず、解ったフリをしておこう(´ー`)



因みに、知っているかもしれぬが、

『的を得る』ってのは、

一昔前に誤用か否かで物議を醸した表現で、

グレーゾーンな日本語よ(*´・д・)σ

拘りがあるんでなければ、

『的を射る』 『正鵠を得る』 『当を得る』

辺りを使った方が無難だぜぃ┐(´‐`)┌

No title

>Pちゃ

我慢どころってやつです(´ー `)

グレーゾーンΣ(゚Д゚;)

まぁそれも一興ってことで・⌒ ヾ(*´ー`) ポイ
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。