FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瞬間移動クエ(・ω・三・ω・)シュッシュ

なんか天気がはっきりしない日が続きますのぅ(。~。)

折角夏なのになんかこのままでは不完全燃焼で終わってしまう!(*´д`*)

でもなんか~

昔って30℃越えたら 

「おー30℃超えた(;・`д・´)」

とか言ってた気がするんだよなぁ(-~-`)


(*゜0゜)ハッ


これが地球温暖化Σ(゚Д゚;)


城1でびゅー


(o^-')oコンチャ♪  さいさです

城1デビューしました|-`).。oO(・・・今更ヵ)

そりゃみんな狩りますわなぁσ(゚・゚*)

敵のHPはビシャスの1/5くらいなのかな?(゚ー゚*?)?

思いっきり攻撃できてなんか楽しい(ノ´∀`*)

雑魚狩りでは冷遇されてきたボス特化のキャラクターが有利に戦えそうですね(´m`)クスクス

そう考えると、色々な職の優位性を生かせるようなパーティーマップを作るとよさそうφ(゚-゚=)

HPの量だとか、地形だとか、広さだとか…

これからもパーティーマップが増えるといいですねぇヽ(´ー`)ノ


瞬間移動クエ

そんな城マップはエルナスにありますが、

便利なのがホープ帝王のグループクエスト(。゚ー゚)σ

各街にある鏡(マルチポータル)を潜って、ホープ帝王のグループクエストのマップについたら、

3人以上でグループを組んでクエスト開始(*´д`*)

すぐに↑ボタンおしてトンネル潜ればそこは…


雪国Σ(゚Д゚;)


1chや2chなんかではいわゆる”移動PT”の呼びかけも頻繁に行われているので、

一人の時でも行ってみては?|´ー`)

船よりは早くつくでしょうよヽ(´ー`)ノ


はちのように刺す!


名工も始めました(・ω・)ノ

狩猟家(・_・ )―――――C<―_-))))))

ようやくシステムの全容を把握しまして、こつこつLv上げておりますφ(゚-゚=)

狩猟家の記事はまた今度改めて書きますね多分|´ー`)

狩猟家だからすぐに欲しいファミリアをゲットできるというわけではなくて、

特に高Lvのファミリアをゲットしようと思ったら、

普通に狩りをしてファミリアカードをドロップするのと同じくらいかそれ以上の労力がかかりそうφ(゚-゚=)

ただ、タナトスやゲートキーパー、各エリアボスなど、

沸き量が限定されているモンスターに関しては圧倒的に有利にファミリアに出来そうですね(。゚ー゚)σ

その辺が利点かとφ(゚-゚=)

あと、ファミリアを2体同時召還できるのも大きな利点(ノ´∀`*)

どうやら他人には2匹召還してるようには見えないみたいですが?(゚ー゚*?)?

説明には3体まで召還できると書いてあるので、

狩猟家のLvが上がれば増えるのかもしれませんねφ(゚-゚=)

可愛い赤い人


可愛い赤い人空飛んでましたΣ(゚Д゚;)

なんでも、ライディングで空飛べるようになるんだとかφ(゚-゚=)

またあのアクアリウムの守銭奴に50m渡さないといけないっぽいけど…ε-(ーдー)

ロボは機動力高いので今のところ予定はないですけどね~ヽ(´ー`)ノ

縦方向の機動力がある職ってそんなにないから、

便利といえば便利なのかも?(´m`)クスクス

本人曰く「もう無しの生活は考えられない(ノ´∀`*)」だそうですが(*´д`*)


ひのきの香り


話が前後しますが、

ファミリアで同じカードを使う事に意味がないと考えているか、

もしくは使えないと思い込んでいる人がいるみたいだ(。~。)


ファミリアカードは同じモンスターでも3枚まで使えて、

気力のゲージが1ずつ増えていきますφ(゚-゚=)


つまり、召還しておける時間が長くなるわけですね。ありがたいねぇ!(´ー `)

簡単にドロップする&効果が高いファミリアは是非気力3の状態にしておきたいところ(ノ´∀`*)

お勧めはJr.ブギですねφ(゚-゚=)

簡単にドロップする上に、継続的にMP回復(大)なので、

召還している間はMP回復薬が不要です(*´д`*)

ポートロードからペリオン側へ入るとたくさん沸いてますよ(・ω・)ノ


びさぴー



こうなるとキャラのLvも高くしたいところ(ノ´∀`*)

最近は少しずつではあるけれどLvも上がってきております|´ー`)

昔よりも格段に上がりやすくなっているので、

このまま140くらいにはできそうな気がするヽ(´ー`)ノ



いい時代になりましたねo(^-^)o



ブログランキング
FC2 Blog Ranking
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。